渋谷高雄株式投資大百科 レビュー&評価

教材名: 『渋谷高雄株式投資大百科』
執筆者:渋谷高雄
レベル:初心者~中級者
オススメ度:★★★★★



渋谷高雄株式投資大百科とは<概要>


『渋谷高雄株式投資大百科』は、渋谷氏および彼が率いる投資顧問チームが実践する
スイングトレードの手法を体系的にまとめたマニュアルです。

損小利大(損は小さく利は大きく)で確実に利益を上げていくための

・株の値動き予想の技術
・リスク管理の技術
・心理をコントロールする技術


が、このマニュアル教材の軸となっています。

「大百科」という名にふさわしく、スイングトレードで利益を上げるために必要な知識が
余すことなく網羅されています



渋谷式スイングトレードの特長と魅力


スイングトレードとは、数日~数週間程度の期間で決済する投資手法です。

スイングトレードは、デイトレードと異なり常にチャートを監視する必要がないので、
仕事との両立が可能ですから、一般投資家にとって取り組みやすい投資手法です。

作者の渋谷高雄氏も自身の経験から、
デイトレードではなくスイングトレードを推奨
しています。

時間効率や資金効率の面から言うと、
スイングトレードのほうが分(ぶ)がはるかにいいですし、

売買技術の習得や心理面の克服といった面からも
スイングトレードのほうが知識・スキルが身につきやすい
のです。

スイングトレードは、時間軸が長い分、
デイトレードに生じやすい「ダマシ」や「ノイズ」の影響を受けにくく、
一般投資家にとっては勝負しやすい土俵といえるでしょう。

また、日中チャートを見ることができない大多数の兼業トレーダーは、
「取引時間中に株価が見られない」ということが
むしろ実質的にも精神的にもプラスに働くといいます。

さらに渋谷氏は、スイングトレードにおいて、逆張りではなく順張りで、
大きく利益を伸ばしていく基本的な手法
を推奨しています。

順張りスイングトレードは、一定期間の上昇や下降のトレンドを捉えることができれば、
利益を大きく伸ばせる
トレード
なのです。


渋谷高雄氏ってどんな人?


マニュアル『渋谷高雄株式投資大百科』の執筆者は、その名のごとく渋谷高雄さん。

実は渋谷さんはもともとプロのトレーダーだったのではなく、証券会社勤務でもなく、
普通のサラリーマンをしながら株式投資を始めた、素人の兼業トレーダーだったのです。

サラリーマンの仕事の傍ら、300万の貯金からスタートして数年後から、
毎月コンスタントに平均100万円前後の収益を上げるようになったというのです。

…と書くと渋谷高雄さんの投資歴は順風満帆のように聞こえますが、
決して成功の連続ではなく、大きな失敗や大損も経験しているようです。

しかし、その失敗から学んだことが渋谷高雄さんの投資スタイルに
大きな影響を及ぼしており、本マニュアルにも、渋谷高雄さんならではの
投資哲学や手法が余すことなく語られています。

渋谷高雄さんは、私たちと同じ素人の一般投資家からスタートして、
今やカリスマトレーダー。

金融・投資系の雑誌に幾度となく登場しており、書籍も数多く執筆されています。

渋谷高雄さんと彼が率いるチームは、
投資家向けに投資顧問サービスを提供しており、
自らも日々駆使するトレード手法や知識をこのマニュアルで公開しているのです。


渋谷高雄株式投資大百科の中身


本体: マニュアル 492ページ(ダウンロード版or配送版)

IMG_9653

特典: ・投入資金調整表(Excelファイル)
・全額返金保証
・完全紛失保証

私は、ダウンロード版を購入しました。
2ページ割り付けで両面印刷しました。

IMG_9651

なんと、全部で492ページ(汗)

IMG_9652

紙面は細かい字と豊富な図表でぎっしり。
ボリュームたっぷり読み応え十分です^^

マニュアルの目次はこんな感じです。

 
 第1章 100年に1度の経済危機から復活するまで
 第2章 マーケットの正体を知る
 第3章 トレードに必要な基本知識
 第4章 マーケットサイクルの罠を見抜く
 第5章 代表的チャートパターンを覚える
 第6章 マーケット研究
 第7章 銘柄発掘の方法
 第8章 トレードシナリオを立てる
 第9章 リスク管理について
 第10章 なぜ私たちは最初に兼業トレーダーをすすめるのか


渋谷式スイングトレードの秘訣は、ひとことで言うと、

相場に隠された「たった3つのカラクリ」
を知ることで収益を上げていく簡単投資手法


そして、3つのカラクリを知ったうえでマーケットにどう立ち向かうのか?

上記の10章に、渋谷氏がこれまでの成功と失敗を通して築き上げてきた知識とスキルが
ぎゅっと凝縮された、渋谷氏の集大成であり、まさに「株式投資大百科」
なのです。


渋谷高雄株式投資大百科で得られるもの(メリット)


トレードに必要な基本知識が身につく


渋谷氏がスイングトレードをする際に「何を見て、どのように判断するのか?」
についてステップバイステップで体系的に解説
されています。

基本的には個別銘柄をトレードするですが、まずは大局的な相場の流れを見極め、
そして個別銘柄へと軸足を移していく
わけです。

投資タイミングとエントリーする銘柄を、
株式全体のトレンドから業種別トレンドそして個別銘柄へと絞り込んでいくので、
市場の流れに沿って投資することができ、安心感の高い投資ができるのです

中上級者であれば、株式投資のチャートパターンやテクニカルについて
ある程度知識があると思いますが、

その知識が分散されていて上手く使いこなせていない、
という方が少なくないのではないでしょうか?

トレードに必要な基本知識やチャートパターンを体系的にインプットし、
実際のトレードで使えるようになります。

トレードで勝つための思考パターンが身につく


「マーケットは投資家が損をさせられるようにできている」
というのが渋谷氏の持論です。

そのためには、自我を捨ててマーケットの動きに合わせた
トレードをする必要がある、というのです。

マニュアルを読むことで、勝つ投資家になるための思考回路への転換と
それをサポートするあらゆるテクニック
が学べます。

メンタルコントロールについての渋谷氏の考え方は秀逸で一読の余地ありです。

株式投資スキルを向上させるための学習法を知る


渋谷氏はマニュアルの中で「相場とは過去問の繰り返し」だと述べています。
過去問を徹底的に解くことでマーケット攻略が可能になる、とも。

高校や大学、資格試験などで過去問を解くことが合格の近道であるように、
株式投資もチャートや情報をくり返し検証して過去問を解き続けることが重要である、
とのことで、株式投資における過去問学習法を学ぶことができます

この過去問学習法がトレードシナリオを立てるのに大いに役立ち、
過去問学習→トレードシナリオのサイクルを繰り返すことで、
投資スキルの向上が多いに期待できます。

リスク管理と資金管理という必須かつ最低限の武器


勝率100%というのはありえません。
これは渋谷氏に限らずどんな優秀なプロ投資家でも口を揃えて言うことです。

そのために重要なのがリスク管理と資金管理。

損切(ロスカット)がうまくできない…、
という方はもちろんのこと、
リスク管理なんて必要なの??という甘いお考えの方…

このマニュアルのリスク管理の部分を徹底的に読み込み、
リスク管理の重要性と具体的な手法を早期に身に付けることをお勧めします。

特典の「資金管理調整表」も合わせて活用すれば、多いに役立つことでしょう。


渋谷高雄株式投資大百科のデメリットと注意点


このマニュアルは、「初心者にも優しい投資法」として、
以下の特長を掲げています。

 -株の知識がなくても大丈夫
 -自己資金が少なくても大丈夫
 -トレード時間がなくても大丈夫


しかし、注意したいことは、

「マニュアルを読んですぐに稼げる!」というわけではないこと。

なんせ、492ページの超大作です。

一通り読むだけでも時間とエネルギーを要しますし、
1回といわず何度も読まないとすぐに使えないと思います。

何度も読み返し、重要なところに線を引き、
マニュアルで学んだことをトレードで実践していくものなのです。

このマニュアルの目指すところは、
スイングトレードの投資スキルとトレード思考を身に付けることであって、
マニュアルが、勝率100%のルールを教えてくれるのではありません。


トレードに必要な知識をいかに活用してどうトレードをするか、
を学び、学んだことをもとに自分で考え、判断していかなければなりません。

ですので、「楽に稼ぎたい!」という方には不向き!

「本気で学び、どんな相場にも負けない投資スキルとマインドを身に付けたい」
という方にこそオススメ
します。


渋谷高雄株式投資大百科はこんな人におすすめ


「初心者にも優しい投資法」というウリ文句になっています。

確かに初心者にも理解できるようわかりやすく書かれてはいるので
初心者でも読み進め、実践することもできるでしょう。

ただ、初心者には少々難しいのではないかな、というのも私が抱いた印象です。

初心者ですと一回読んだだけでは理解しきれず、実践トレードに活用するには
一度といわず何度も読み込む必要があると思います。

正直なところ、私は、初心者よりもむしろ、

株式投資歴はそこそこ長いけれど、思うように利益が出ていないと言う人
こそ、読むべきマニュアルだ!
と思いました。

このマニュアルが他にはない強みの一つが、
トレーダー思考と勝つためのマーケット心理について述べた部分です。

株式投資歴がそこそこ長い人の中には、
知識は豊富にあるけれどどうもうまくいかない、
と悩んでおられる方が少なくないのではないでしょうか?

そういう場合、トレーダーとして望ましいマインドセットが
できていない可能性が高いのです。

実は、投資で成功するためには、知識やうわべのスキルよりも、
もっと根本の、思考や心理の部分が重要だといわれています。

マーケットに対抗しうる思考パターンを身に付けるきっかけとして、
本書は何事にも代えがたいものを提供してくれるはずです。

また、豊富な知識をもっていても使いこなせていない投資家の方は、
その知識をどう使えばいいのか、
本マニュアルから大いに学びがあるはずです。


渋谷高雄株式投資大百科は今が買い・・なのか?


このマニュアルは、上昇相場や下降相場、もみ合い相場、
などといったある特定の相場状況でのみ強みを発揮するものではありません。

相場状況に左右されないで、どんなマーケットにも対抗しうる
スキルを身に付けることを
目的としています。

ですので、「上昇相場の今だから!」「暴落相場に対抗するために!」
などと買い急ぐ必要はありません。

しかし、もしあなたが、

自分は株式投資には向いていないと自信を失いかけていたり、
損をとりかえそうと焦っていたり、
失敗ばかりだが、何が悪いのか見当がつかない、

など、自分の投資スタイルや成績に不安や疑問を感じておられるなら、
このマニュアルは少なからず助けとなり、
次なる一歩に大きな後押しとなってくれるはずです。


渋谷高雄株式投資大百科への私の感想


このマニュアルを購入してから、このレビューを書ききるまで
約1年近くかかりました。

まずは、492ページというボリュームです。
しかも、中は小さな字でギッシリ…
量も質もともにハンパない…(笑)

私はレビューを書く前に3度は読むことにしているのです。

1回読んで「これは勉強になった!」と満足感たっぷりの一方、
内容が盛りだくさん過ぎて、エネルギー尽き…
なかなか2回目を読むエネルギーとまとまった時間がとれず、
ズルズルと先延ばしになっていました。

しかし、ここ数か月の下降トレンドで、私自身の保有株の含み損が大きくなり、
また自分のトレードはこれでいいのだろうか…と悩みが出てきたこともあり、
自分に活(カツ)を入れ直してトレードを見直すため、
このマニュアルを再び手に取り、読み始めました!

改めて、このマニュアルはいい!!
ペン片手に、大事な部分にたくさん線を引いて読みふけりました。

このマニュアルは、セールスページでは「初心者向け」
といったキャッチコピーで宣伝されています。

確かに、豊富な図解とチャートを使って、
わかりやすく詳細に解説されているので、初心者でも理解しやすいと思います。
(・・・が、初心者は理解するのに、時間と労力を要することご覚悟くださするかも・・・)

そもそも、私は初心者ではありません。(トレード歴10年)
トレード知識も豊富なほうだと思います。

それでも、このマニュアルは何度も読むべきだと。
開くたびに、得られるものがあると実感しています。

一方で、「革新的なマニュアル」とも言い難い…
「勝率100%のルール」などを教えてくれるわけではないので、
人によっては真新しいものがなく、退屈かもしれません・・・

そんな葛藤もあり、なかなかレビューも書きづらかったのですが、
率直に、私なりに得られたこと、学んだことのいくつかを書きたいと思います。

個人的に、非常に勉強になったのは、トレードシナリオの立て方。
基本的なトレード知識をどう使ってどうシナリオを立てるのか
という部分です。

トレンドラインやサポート・レジスタンス、
主なチャートパターンなどをどのように使ってシナリオを作るか、
そして万一シナリオが崩れたとき、どう対処するか

初心者ではない私でも非常に勉強になり、目が覚めた気分でした。

何事も基礎が大事!その基礎をどう応用していくか・・・
これに尽きるのですよね。

また、もう1点、私が開眼させられた点は、
トレーダーとしてのメンタル(心理)の部分です。

渋谷氏は、「トレーダーとして成功するにはトレードテクニックの上達よりも、
マーケットに対抗しうる思考パターンを手に入れることが最重要課題だ」
と述べています。

トレードテクニックを教えてくれる書籍やマニュアルは数多く存在しますが、
実はそれより重要な、トレード心理とメンタルコントロールについて
深く追求したものは少なく、
トレードで勝つための思考パターンを身に付けるための書籍としては、
本マニュアルの右に出るものはない!

といっても過言ではないと思います。

「損失は早めに切り、利益はできるだけ伸ばす」

多くのプロトレーダーが口を揃え、
私が当ブログで紹介するマニュアルのほとんどが提唱しています。

わかってはいるけどなかなかできない人が大半ではないでしょうか?

多くの人が利食いは早く、損切が遅れる…というパターンに
陥りがちではないでしょうか?
(かくいう私もその一人なのですが…。)

それを可能にする思考パターンと具体的なテクニックを教えてくれるのが
この本の特長の一つです。

世の中には実に多くの株式投資の書籍やマニュアルが存在します。

しかし、その多くが大手証券会社や金融会社で
巨額の資産運用をしてきたプロ中のプロのトレーダーが
提唱する投資手法ではないでしょうか?

確かに、そういったプロの方の手法や考え方から学べるものも多いのですが、
心のどこかで、「自分とは違う特別な環境で学んできたから…」
と実践する前から懐疑的になったり、とっつきにくかったりするものです。

同じようにやってみても、同じような結果がでない…ということは往々にしてあります。

一方、渋谷氏はサラリーマンの(それも全く株式投資とは無関係の仕事)傍ら、
必死で勉強して投資手法を身に付け、成功と失敗を繰り返してこられました。

とりわけ、幾度もの失敗から真摯に学び、そこから得た教訓がマニュアルに生きており、
私たち読者もそこから学べることが多いように思います。

このマニュアルは、私たちのような一般投資家の目線で書かれており、
「稼げない」一般投資家から抜きんでて渋谷氏のような「稼げる」投資家になるための
方法論を一からステップバイステップで学べるようになっています。

最後に、このマニュアルを購入しようと思われている方に一言…。

さらっと1度だけ読む、なんてもったいないことはしないでください!

さらっとでもいいから、時間を置いてでもいいから、何度も目を通す!
そして、自分のトレードで実践し、トレードを通して常に学んでいく…

そんな覚悟をもって、購入することを強くオススメします。

マニュアルを読むたびに学びがあり、内容も深イ~~です!


↓渋谷高雄株式投資大百科の公式ページ(詳細・購入)はコチラ↓
『渋谷高雄株式投資大百科』< /br>~渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成~


今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ