株と税金

株式投資で利益を得たときには税金がかかります。
ここでは、株式投資に伴う税金の基本的なしくみをご説明します。

株式投資にかかる税金は主に2つあります。

キャピタルゲイン課税
配当課税

の2種類です。

キャピタルゲイン課税は、売却益(キャピタルゲイン)を得たときにかかる税金です。

一方、配当課税は、配当金を受け取ったときにかかる税金です。

キャピタルゲイン課税も配当課税も、いずれも20%の税率で課税されます。

※2013年12月末で10%の軽減税率が終了し、2014年から20%に引き上げられました。
また「復興財源確保法」が施行されたことにより、2013年から2037までの25年間、売却益・配当金などの所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課せられることになり、2014年以降は20.315%の税率となっています。

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ