株取引できる時間帯 -株式市場の営業時間-

株を売買できる取引時間帯は、
株式市場(証券取引所)の営業時間のあいだです。

基本的には、平日の日中と考えてよいでしょう。

具体的には、東京証券取引所など主な市場では、
前場は9:00~11:30、後場は12:30~15:00
となっています。

各証券市場で株取引できる時間帯は
以下の表のとおりです。

株式市場
前場
後場
東証1部9:00~11:3012:30~15:00
東証2部
ジャスダック
マザーズ
名証9:00~11:3012:30~15:30
セントレックス
福証9:00~11:3012:30~15:30
Q-Board
札証9:00~11:3012:30~15:30
アンビシャス


2011年11月までは前場は「11時まで」でしたが、
取引時間が延長され「11時30分まで」に変更されました。

11:30~12:30まではお昼休み
午後の予約注文の時間帯となります。

さて、実際に取引できる時間は表のとおりですが、
株を売買する注文自体はネット証券で24時間365日いつでも可能です。
(証券会社のシステムメンテナンス時間を除きます。)

また、PTSという時間外取引市場では、銘柄は限られますが、
夜間など株式市場の時間外で取引できます。

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ