トレード日誌:2月10日(月)

日経平均は続伸しましたね。
終値で6営業日ぶりに1万4700円台を回復しました。
7日に発表された1月米雇用統計は、非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回っ たものの、失業率は6.6%に低下。
プラスマイナスの結果でしたが、米国株は失業率低下を評価したようで、ダウが大きく上昇しました。

外為市場では1ドル102円台半ばまで円安傾向。
こうした前週末の米株高や外為市場での円安が支援材料となり、主力輸出株などに買いが先行しました。
また、9日の東京都知事選で舛添要一元厚生労働相が当選したことも株式市場には好材料になりました。

目先は、11日に予定されているイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言に注目が集まっています。
米国株も日本株も、これでトレンド方向が左右されそうですね。

≪国内外の主な指標≫
日経平均株価: 14,718.34 +255.93
ドル円: 101.96-102.64
NYダウ: 15,794.08 +165.55
ナスダック: 4,125.86 +68.73
NY原油: 100.23 +0.35
米10年債: 2.688 0.000
CME225先物: 14,620.00 -50.00
日経平均予想変動値幅: 14500-14800

≪本日発表の経済指標≫
・12月経常収支(財務省)
・1月景気ウォッチャー調査(内閣府)

本日、設備機器・部品銘柄(東証1部)にショートでエントリーしました。
この銘柄は下降トレンドにありましたが、ここ数日のマーケット全体の上昇につられて、この銘柄も上昇。
13日移動平均線にタッチしたので押し目売りのタイミングと判断しました。

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ