トレード日誌:2月7日(金)

東京株式市場で日経平均は急反発。
前日比で300円を超える上昇となりました。
前日の米国株 が、新規失業保険申請件数が予想以上に減少したことなどを好感して反発したことに加え、ドル円が102円台前半と円安方向に進んだことなどを背景に、外部環境が落ち着いたことで多少の安心感が広がり、堅調な値動きとなりました。
ただ、今晩発表の1月米雇用統計などを見極めたいとして様子見ムードが強く、とりわけ前回の米雇用統計では予想を大きく下回る数字が発表されたため、今回の結果を見極めたいとする市場参加者が多かったようです。
今日の大幅反発もトレンドを変えるものではなく、ここ数日間の大幅な 下げに対する自律反発の範囲内と見られています。

≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14,462.41 +307.29
ドル円: 101.41-102.57
NYダウ:  15,628.53 +188.30
ナスダック: 4,057.12 +45.57
NY金: 1,259.50 +1.90
NY原油: 97.72 -0.12
米10年債: 2.698
CME225先物: 14,400.00 -30.00
日経平均予想変動値幅: 14250 – 14450

≪本日発表の経済指標≫
米:1月雇用統計

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ