トレード日誌:2月5日(水)

日経平均は5日ぶりに反発でした。
NYダウが反発したことや円高が落ち着いたことを背景に、前場は主力輸出株を中心に幅広く買われました。
一時 は前日比200円超まで上昇ましたが、後場には下げに転じ、一時14,000円の節目を割り込み、かと思えば、再び上昇に転じるなど乱高下著しい目まぐるしい展開となりました。
東証1部 の売買代金は3.3兆円と今年2番目の高水準だったようです。
やはり、アメリカ経済の先行き不透明感や払しょくされない新興国不安 などから上値が重いですね。
今週の後半には、アメリカの主要統計発表が予定されており、それを見極めたいという様子見ムード。
ロングもショートも取りづらいポジションですね…。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14,180.38 +171.91
ドル円: 100.77-101.76
NYダウ: 15,445.24 +72.44
ナスダック: 4,031.52 +34.56
NY金: 1,253.10 +1.40
NY原油: 97.68 +0.49
米10年債: 1,253.10 +1.40
CME225先物: 14,220.00 -55.00
日経平均予想変動値幅: 14200 – 14400

≪本日発表の経済指標≫
1月ADP全米雇用報告
1月米ISM非製造業景気指数”

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ