<銘柄ウォッチ>6297 鉱研工業

今、中長期トレードの候補銘柄として注目しているのが、6297鉱研工業。
鉱研工業は、トンネル採掘に必要なボーリングマシンのトップ企業です。
業種でいえば、インフラ関連です。

リニア中央新幹線や東京の外環自動車道など地下工事需要でボーリング機器の特需が期待されます。
また、上記の交通需要以外にも、震災復興や防災・減災、地下・海底資源開発、東京五輪など多方面で整備が活発します。

さらに、経済産業省が普及後押しをする地熱発電。
地熱発電には地下採掘が必要ですので、エネルギー関連・地熱発電といったテーマでも大きな恩恵を受けそうですね。

ただ、鉱研工業は業績面でいうと不安材料もあります。
足元の受注は好調に推移しているものの、外注費や材料費の高騰が重しとなり、今期予想は減益、との弱気の見通し。

ボーリング機器の売上増により減益幅が縮小すれば、好材料となって株価高も期待できそうです。
しばらく監視しながら、タイミングをみて打診買いを・・・と思ってます♪


6297 鉱研工業のチャート(日足・週足)

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ