6771 池上通信機<暴落破壊投資術 実践・検証結果>

6771 池上通信機のトレードを振り返りたいと思います。
この銘柄は、暴落破壊投資術のメソッドでエントリーしました。
(参考:暴落破壊投資術のレビューはこちら

売買スタンスは、空売り。
トレード期間は、1/8 ~ 3/23 です。


今回は、暴落破壊投資術のエントリー条件にぴったり合致していたので、
エントリーを待っていました。
本来のエントリーポイントより若干早く、打診エントリー。
かなりいいところでエントリーできました。

数日で10%程度の含み益が出て、いい気になっていたのかもしれません。
「この銘柄は、これからグンと下がるに違いない・・・と。

で、追加売りをどんどんしていってしまったわけですが・・・

しかし、現実はそう甘くはなく、一旦下がった後、
上昇トレンドになってしまいました。

含み益が出たエントリーと含み損を出したエントリーで、
トントン・・・。
あ~追加エントリーをしなければなぁ~と(笑)

今回の反省点は、全体相場が上昇トレンドなのを無視して
売り一辺倒でどんどん追加エントリーをしてしまったところ。

そして、上昇トレンドへの転換への対応が遅れたことでした。

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ