トレード日誌:7月30日(水)

東京株式市場で日経平均は小幅ながら続伸し、4連騰となりました。
終値は、前日比28.16円高の15646.23円でした。

午前中に一時15600円を割り込む場面もありましたが、
下値は堅く、値を戻して午後はもみあいました。

前日までの株価上昇の反動で、
短期的な過熱感から高値警戒の利益確定売りが進んだものの
為替が対ドルで102円台に乗せたことに加え、
好業績銘柄が物色され、株価は底堅さを見せました。

午後のもみ合いは、様子見姿勢によるものでしょう。

米国市場では米2Q(4-6月期)GDP速報、ADP全米雇用者数(7月)、
FOMC金融政策発表が控えています。
その結果と米市場の反応を見たいと手控えムードが広がりました。
8月1日の米雇用統計(7月)の発表を通過するまでは上値は重くなりそうです。


≪国内外の市場の状況≫

日経平均株価:  15646.23 +28.16
東証1部騰落数(値上/値下): 701/948
東証出来高(万株): 194398
東証売買代金(億円):  18179.1
ドル円: 101.78-102.15
NYダウ: 16,912.11 -70.48
ナスダック: 4,442.69 -2.21
NY金: 1,299.50 +1.20
NY原油: 4,442.69 -2.21
米10年債: 2.462 0.000
CME225先物: 15600
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 15550-15650

≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
米連邦公開市場委員会(FOMC)
6月全米雇用報告
第2・ 四半期GDP速報値

≪売買記録≫
4631 DIC 244円×1000株
9449 GMO 1136円×200株

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ