トレード日誌:7月28日(月)

東京株式市場で日経平均は続伸しました。
終値は、71.53円高の15529.40円でした。
15500円回復は1月23日以来、約6ヶ月ぶりです。

前週末の米国株市場で、ダウ平均が前日比123ドル安と大きく下げたことから、
朝方は利益確定売りが先行しました。
ただし下値を売り込む流れにはならず、
日経平均は寄り付きの15426.98円を安値に、その後はじり高基調に。
後場に入ると、国内決算発表本格化を前に手控えムードも加わり、
もみあいました。

セクターでは銀行、パルプ紙など出遅れ感が意識されていたセクターを
中心に大きく上昇しました。。
また、政府が東京五輪を開催する2020年までに全国3ヵ所前後で、
カジノの開設を認める検討に入ったとの報道が刺激材料となり、
カジノ関連への物色も強まっています。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 15529.4 +71.53
東証1部騰落数(値上/値下): 1009/623
東証出来高(万株): 193115
東証売買代金(億円): 15922.66

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ