トレード日誌:7月24日(木)

東京株式市場、日経平均は続落でした。
終値は、前日比44.14円安の15284.42円でした。

前場は買い先行でしっかりとした展開。

米フェイスブックの時間外での上昇、
7月中 国製造業PMIが1年半ぶりの高水準をつけるなど
外部要因が株価を押し上げ、本日の高値をつけました。

ただ後場に入ると、先物主導で下げ始め、
一時96円安となりました。
朝方は強含んでいた好業績銘柄が下げに転じて
市場心理が悪化したこと、為替がやや円高に振れたことなどから、上
値を追う動きは見られませんでした。

決算発表の本格化を前に手控えムードが広がっており、
積極的に上値を買う投資家が乏しい状況です。

もっとも欧米株に比べ日本株は出遅れており、
押し目買い需要は根強いと見る専門家の意見が多数。

これから出てくるであろう好決算を背景に
1万5500円抜けにトライしていくのではと期待します。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 15284.42 -44.14
東証1部騰落数(値上/値下): 792/872
東証出来高(万株): 195565
東証売買代金(億円): 17935.08
ドル円: 101.42-101.82
NYダウ: 17,086.63 -26.91
ナスダック: 4,473.69 +17.68
NY金: -
NY原油: 103.08 -0.04
米10年債: 2.469 +0.003
CME225先物: 15355
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 15300-15450


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
6月貿易収支
国内企業決算(キヤノン、ファナック、信越化学工業など)
中国7月製造業PMI速報値(HSBC)

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ