トレード日誌:7月23日(水)

東京株式市場で日経平均は小幅に下落しました。
終値は、前日比14.72円安の15328.56円でした。

前日の米国株式市場は一部の企業決算が好調だったほか、
6月の米中古住宅販売が8カ月ぶりの高水準となり、
住宅市場が低迷か ら脱却しつつあることなどに反応し、
反発しました。

こうした結果を受け、東京市場も朝方は買いが先行しましたが、
次第に伸び悩み、こう着しました。

バイオ関連などテーマ株の一角に個人投資家の人気は集中していました。
材料物色の個人投資家の売買は盛んになってきましたが、、
東証の売買代金は1.5兆円を割っており市場エネルギー不足は否めません。

今後一段と買い上がるには、好決算と為替が材料となりそうですね。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 15328.56 -14.72
東証1部騰落数(値上/値下): 752/905
東証出来高(万株): 178525
東証売買代金(億円):  14778.66
ドル円: 101.28-101.54
NYダウ: 17,113.54 +61.81
ナスダック: 4,456.01 +31.31
NY金: -
NY原油: 102.00 -0.39
米10年債: 2.466 0.000
CME225先物: 15355
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 15300-15450


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
米住宅ローン・借換え申請指数


≪売買記録≫
6771 池上通信機 123円×2000株

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ