トレード日誌:7月18日(金)

日経平均は大幅に続落し、3日連続安となりました。
終値は、前日比154.55円安の15215.71円でした。

マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部上空で墜落したとの報道や、
イス ラエル軍がパレスチナ自治区のガザで地上戦を開始した、
などの地政学リスクが嫌気され、前日の欧米株が下落したほか、
為替市場で円安が進行したことで、東京市場でもリスク回避の動きが強まりました。

日経平均は一時259円安となる場面もありました。
ただ、その後は日銀にETF買いなどが観測される等で、下げ渋り
底堅さも確認されました。

引き続き地政学リスクへの警戒感は予想されますが、
決算を手掛かりにした好業績株の物色もみられています。

週後半からは3月期決算企業の4-6月期四半期決算の発表が
いよいよ本格化してくるので、注視していきたいところです!


≪国内外の市場の状況≫

日経平均株価: 15215.71 -154.55
東証1部騰落数(値上/値下): 289/1427
東証出来高(万株): 184378
東証売買代金(億円): 15943.23
ドル円: 101.06-101.44
NYダウ: 16,976.81 -161.39
ナスダック: 4,363.44 -62.52
NY金: 1,322.70 +6.00
NY原油: 103.72 +0.53
米10年債: 2.462 -0.013
CME225先物: 15255
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 15200-15350


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
日銀金融政策決定会合(6月12-13日開催)議事録
6月の全国百貨店売上高”

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ