トレード日誌:5月7日(水)

GWの飛び石の平日は、トレード日誌をサボってしまいました。
お休みも明けたので、今日から日誌もトレードも
気合を入れなおしていきたいと思います。

本日の東京市場、日経平均株価は大幅続落となりました。
終値は、前週末比424.06円安の14033.45円でした。

GW中の米国株が下落したほか、
外為市場でドル円が101円台と大きく円高方向に振れたことで、
自動車など輸出株を中心に売りが先行しました。

またウクライナ情勢の緊迫によるへの地政学リスクから、
先物主導で下げ幅が拡大しました。

ソフトバンクなど指数インパクトの大きい銘柄が軒並み大きく下げ、
東証1部の値下がり数は全体の9割を占める全面安となりました。

日経平均は心理的な節目の14000円割れを目前に
リバウンドも意識されそう。

ただし、ウクライナ情勢への警戒が落ち着くまでは、
積極的に上値を追い辛いところですね。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14033.45 -424.06
東証1部騰落数(値上/値下): 96/1685
東証出来高(万株): 210737
東証売買代金(億円):  22286.24
ドル円: 101.4-102
NYダウ: 16,401.02 -129.53
ナスダック: 4,080.75 -57.29
NY金: 1,310.30 +2.00
NY原油: 100.01 +0.51
米10年債: 2.593 -0.002
CME225先物: 14240
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14150-14350


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
日銀金融政策決定会合議事要旨発表
決算発表(ソフトバンク<9984.T>、任天堂<7974.T>など)


≪売買記録≫
9449GMO 1039円×100株(5/2)
9449GMO 1048円×1000株


≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:4銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ