トレード日誌:4月22日(火)

今日の東京株式市場、日経平均株価は続落でした。
終値は、前日比123.61円安の14388.77円でした。

前場は、祝日明けの米国市場の株価上昇を好感し、堅調もみ合い。
朝方には高値+92円で一時14600円を回復する局面もありました。

しかし、後場に入ると為替相場のやや円高への動きとともに、
先物売りが強まり、日経平均は軟調推移からさらに
マイナス幅を広げて安値引けになってしまいました。

東証1部の売買代金は1兆4420億円と、
3日連続で1兆5000億円を下回る薄商い。

市場エネルギーは低く、
やはり決算睨みの様子見ムードが強いです。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14388.77 -123.61
東証1部騰落数(値上/値下): 286/1397
東証出来高(万株): 165249
東証売買代金(億円):  14420.14
ドル円: 102.37-102.72
NYダウ: 16,449.25 +40.71
ナスダック: 4,121.54 +26.03
NY金: 1,289.00 +1.00
NY原油: 104.28 -0.09
米10年債: 2.715 0.000
CME225先物: 14560
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14400-14700


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
“3月米中古住宅販売(全米リアルター協会)
2月米住宅価格指数(連邦住宅金融局)

≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:3銘柄
本日、前日に急上昇していた金融セクターの銘柄をいくつか
空売りでエントリーしようかとも思いましたが、
ちょっと勇気がなくてできませんでした。
方向感ないので、買いも売りも手掛けづらいです・・・

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ