トレード日誌:4月17日(木)

東京市場、日経平均株価は小幅に反落しました。
終値は、前日比0.15円安の14417.53円でした。

前日の米株式市場は、
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が
当面は緩和的な金融政策による低金利を維持する方針を
再表明したことを好感し、主要3指数揃って上昇しました。

ただ、グーグル、IBMなど決算を受けて時間外取引で弱含み、
利益確定売りが優勢となりました。

東京市場は、外為市場がドル/円がやや円安に振れたことで
底堅さが期待されたものの、取引時間中に目立った材料はなく、
日経平均は終日プラス圏とマイナス圏を行ったり来たりする
方向感の乏しい展開でした。

朝方は反落で始まったものの、一時プラス圏に転じると
そのまま1万4500円の高値を付ける場面もありました。

ただし、堅調さは維持できず、前日終値をはさんでもみ合う展開に。
大引けにかけては急速に下落し、
結局、前日終値とほぼ横ばいで取引を終えました。

今日の相場展開は今後の展開に自信を持てずにいる
投資家の「迷い」を反映していると 専門家は指摘しています。

日経平均は、昨日の420円高で25日移動平均線での
上値めどが意識されています。

明日は欧米市場が休場となるので、
海外フローは減少するとみられています。
とくに目立った材料も予定されておらず、

薄商いの中で先物主導による売買に左右されそうです。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14417.53 -0.15
東証1部騰落数(値上/値下): 921/688
東証出来高(万株): 190679
東証売買代金(億円): 17980.86
ドル円: 101.83-102.46
NYダウ:  16,424.85 +162.29
ナスダック: 4,086.22 +52.06
NY金: -
NY原油: 104.10 +0.34
米10年債: 2.636
CME225先物: 14465
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14400-14550


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
4月ロイター短観
日銀支店長会議、黒田東彦総裁挨拶
4月米フィラデルフィア地区連銀業況指数


≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:3銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ