トレード日誌:4月16日(水)

日経平均は大幅に続伸しました。
終値は、前日比420.87円高の14417.68円となりました。

終値で1万4400円を回復したのは、
4月8日以来の約1週間ぶりでした。

前日の米国株が大幅上昇したことに加え、
米インテルと米ヤフーが決算を受けて
時間外取引で上昇したことで
朝方から、ソフトバンクなど主力株を中心に買いが先行しました。

また、中国の1-3月GDPが予想通りだったことが
安心感につながったようです。

東証業種別株価指数は33業種すべてが上昇しました。
とりわけ金融業やパルプ・紙などが大きく上昇しました。

個人投資家のマインドが改善方向に向かうことを期待しつつ、
まずは14000~14200円付近で値固めというところでしょうか…。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14417.68 +420.87
東証1部騰落数(値上/値下): 1729/49
東証出来高(万株): 205700
東証売買代金(億円):  19247.49
ドル円: 101.77-102.36
NYダウ: 16,262.56 +89.32
ナスダック: 4,034.16 +11.46
NY金: -
NY原油: -
米10年債: 2.623
CME225先物: 14110
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14000-14200


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
“中国第1・四半期国内総生産(GDP)成長率
中国3月鉱工業生産
中国3月小売売上高
米3月住宅着工件数
米3月鉱工業生産


≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:3銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ