トレード日誌:4月15日(火)

東京株式市場、日経平均株価は小幅に反発でした。
終値は前日比86.65円高の13996.81円で取引を終え、
3日ぶりの反発となりました。

前日の米株高の流れを受け、14000円を回復して始まりましたが、
その後は14000円をはさんでもみ合う展開に。
後場寄り付き直後は「黒田日銀総裁が首相官邸と会談」
との報道を受けて14100円に迫る局面もみられましたが、
影響は限定的でした。

結局、自律反発の域を超えず
14000円を回復して終えることは出来ませんでした。

東証1部の売買代金は1兆5682億円と、
4月4日の今年最低に迫る水準となりました。

短期的な自律反発狙いの資金が中心のようで、
日米の企業決算やウクライナ情勢への懸念、
16日発表の1-3月期中国GDPなどが
手控え要因とみられています。

株価は14000円付近でもみ合いながら底固めをして上を目指すのか、
下値模索に逆戻りか、
今週の国内外の決算および主要経済指標に要注目です。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 13996.81 +86.65
東証1部騰落数(値上/値下): 946/676
東証出来高(万株): 174982
東証売買代金(億円): 15682.96
ドル円: 101.6-101.93
NYダウ: 16,173.24 +146.49
ナスダック: 4,022.69 +22.96
NY金: -
NY原油: 103.43 -0.62
米10年債: 2.650 0.000
CME225先物: 14090
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 13950-14150


≪本日発表の経済指標・主なイベント等≫
4月独景気期待指数(ZEW)
3月米消費者物価指数(労働省)
4月米ニューヨーク州製造業業況指数”


≪売買記録≫
新規空売り、1銘柄追加!


≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:3銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ