トレード日誌:1月23日

今日の日経平均は3日ぶりに反落。
朝方は円安でハイテク株を中心に買いが先行し、また国内企業業績に対する期待感も支援材料となって、日経平均は前日より100円超高く推移していましたが…
中国の経済指標の下振れニュースとともに、株価は上げ幅を縮小。
後場にかけて、円高への動きも影響し、先物主導で下げに転じました。

また、今日は東京都知事選の公示。
都知事選の結果いかんでは、原発関連など激しく動きそうですね。


≪国内外の市況≫
日経平均株価: 15695.89円 -125.07
ドル円: 104円36-38銭
NYダウ: 16,373.34 -41.10
ナスダック: 4,243.00 +17.24
NY金: –
NY原油: 96.62 -0.11
米10年債: 2.864
CME225先物: 15,935.00 +60.00
日経平均予想変動値幅: 15750-15950
外国人投資家動向

≪本日発表の経済指標≫
東京都知事選挙
12月米景気先行指数(コンファレンス・ボード)
中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値

最近気になっていたのは、外国人投資家の売買動向。
「足元では年初から続いていた海外勢の売りがとまっている。来週以降は税還付金の流入も期待される」
(大和証券チーフテクニカルアナリストの木野内栄治氏)
とのことで、とりあえず株価は上下調整しつつも、当面底堅く推移していくと考えていいのでしょうかね、、、

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ