トレード日誌:4月10日(木)

日経平均は横ばいというか…ごくごく小幅に反発しました。
終値は0.43円高の14300.12円で取引を終えました。

前日の米株高と円安を手掛かりに、
朝方は前日比200円超で14500円を回復する局面も見られました。

しかし、外為市場での円強含みや、
中国の貿易統計が予想外にマイナスとなったことが重しとなり、
先物売りから日経平均は下げに転じ、
下げ幅を拡大する時間もありました。

本日は、かろうじて前日終値を上回ったものの、
危うい相場展開でした。

日本株は前週から大きく水準を切り下げており、
自立反発が期待されるものの、市場では買い手不足ゆえ
反発力の鈍さが懸念されています。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14300.12 +0.43
東証1部騰落数(値上/値下): 780/833
ドル円: 101.31-102.13
NYダウ: 16,437.18 +181.04
ナスダック: 4,183.90 +70.91
NY金: -
NY原油: -
米10年債: 2.694 +0.013
CME225先物: 14505
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14350-14550

 
≪本日発表の経済指標≫
2月機械受注
中3月貿易統計
米3月財政収支


≪現在のポジション≫
買い:4銘柄、売り:2銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ