トレード日誌:3月14日(金)

日経平均株価株価は大幅に続落しましたね。
488.32円安の14327.66円で取引を終え、
12日の393円を上回りました。
今年では3番目の大きな下げ幅となりました。

ケリー国務長官のウクライナに関する発言をめぐって、
ウクライナ情勢への不安が再燃するとともに、
中国経済への不安も重しとなりました。

また13日のNYダウの大幅安や円高の流れを受けて、
売りが先行しました。

売り一巡後は14400 円付近で膠着しましたが、
後場で14400円を割り込むと、その後は一時14280円まで
下げ幅を拡大し、一時500円超の大きな下げを記録しました。

セクターでは東証33業種すべてが下げており、
特に電力ガス、機械が軟調でした。
日経平均構成銘柄は、225銘柄全てが下げました。

16日にクリミア住民投票を控えた週末ということもあって、
個人投資家も海外投資家もリスク回避の姿勢でした。

ロシアへの編入の是非を問うクリミアの住民投票が
通過する来週以降は、落ち着きを取り戻す可能性がありそう
というのが専門家の大筋の見方です。

ただし、中国の景気減速懸念がまだまだ相場の重しとなりそうです。


<国内外の市場の状況>
日経平均株価: 14327.66 -488.32
東証1部騰落数(値上/値下): 33/1749
ドル円: 101.34
NYダウ: 16,065.67 -43.22
ナスダック: 4,245.39 -15.02
NY金: 1,382.30 +6.80
NY原油: 99.00 +0.69
米10年債: 2.656
CME225先物: 14350
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14400-14600

<本日発表の経済指標等>
1月鉱工業生産確報
2月日銀金融政策決定会合議事要旨

<現在のポジション>
買い:4銘柄,売り:2銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ