トレード日誌:3月5日(水)

日経平均株価は大きく続伸しました。

ウクライナ情勢に関する懸念が後退したことで、
株式市場にもリスクオフムードが広がり、
朝方から買いが先行しました。

ここ数日は、ロシアとウクライナの間での武力衝突懸念から
大きく下げていましたが、ロシアのプーチン大統領が
「ウクライナへの武力行使は最終手段」との認識を示した
ことで、両国の衝突をめぐる懸念が後退しました。

欧米でリスクオフムードが広がり、
前日の米国株や欧州株も大幅に上昇しました。

日経平均、前場は節目となる1万5000円に
接近する場面がありました。

が、今週この後続く米経済指標などの見極めから
まだ様子見ムードは残り、1万5000円を超えるほどには
至りませんでした。

本日高値の14992.19円お付けた後は、
値幅100円程度の狭いレンジでこう着しました。

急ピッチの上昇による利益確定売りも出やすい
地合いであったと見られます。

ただ、東証1部の売買代金は1兆9386億円で、
昨日に続いての2兆円割れ。
薄商いが続いています。

今日は2月ADP全米雇用報告や
2月米ISM非製造業景気指数などを控えており、
その結果にも要注目です。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14897.63 +176.15
ドル円: 101.86-102.19
NYダウ: 16168.03(‐153.68)
ナスダック: 4277.30(‐30.82)
NY金: 1350.3(+28.7)
NY原油: 103.33(‐1.59)
米10年債: 2.7013%
CME225先物: 14980
日経平均予想変動値幅: 14850-15050

≪本日発表の経済指標≫
中国全国人民代表大会(全人代)
米2月ADP全米雇用報告
米2月ISM非製造業景気指数

≪本日のエントリー≫
4631 DIC(空売り) 
底値から大きく反発し26日線タッチ。
出来高増で窓を空けて大幅上昇したものの陰線。
緩やかな下降トレンドの中の押し目と判断し、
空売りでエントリーしました。

≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:4銘柄

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ