トレード日誌:3月4日(火)

日経平均株価は5日ぶりの反発となりました。

ウクライナ情勢の緊迫から、
前場は当初リスク回避の売りが先行しましたが、
一転してプラスに転換しました。

後場にも一旦マイナス転じたものの、
結局69円高で引けました。
前日の米国株式市場は、2月ISM製造業景気指数が
市場予想を上回る改善を示したものの、
ウクライナ情勢の緊迫からリスクオフムードが支配し、
ダウ平均など主要3指数が下落しました。

一方、それを受けて日本株も続落かと思いきや、
ウクライナの地政学リスクはすでに折り込み済み
であったようで、影響は限定的でした。

ただし、東証1部の売買代金は1兆7706億円と
低水準にとどまりました。

個人投資家も様子見が多く、先物主導で相場が動かされる
地合いが続いています。

海外投資家や個人投資家の買いムードが高まらないと
株価を押し上げる要因にはなりえないですね。


≪国内外の市場の状況≫
日経平均株価: 14721.48(+69.25円)
東証1部騰落数(値上/値下): 1310/377
ドル円: 101.36-102.28
NYダウ: 16,168.03 -153.68
ナスダック: 4,277.30 -30.81
NY金: 1,352.40 +28.70
NY原油: 104.76 +2.17
米10年債: 2.601 -0.059
CME225先物: 14,520.00 -400.00
 ※米市況は前日終値データです。
日経平均予想変動値幅: 14400-14700

 
≪本日発表の経済指標≫
2月マネタリーベース(日銀)
1月毎月勤労統計(厚労省)


≪現在のポジション≫
買い:2銘柄、売り:4銘柄
ショートポジション、昨日利確すべきだったなぁ~
とちょっと悔しい気分…

今日も、当ブログ記事を読んでくださり、ありがとうございます。
お役に立てましたら、ポチッとお願いします↓

人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ